『キュロットスカートのコーデ』お嬢系・エレガント系に使えるキュロットには、コンパクトなトップスを

キュロットって、今さらどうなの?って思うアイテムなんだけど、実際に着てみるといろいろコーデのやりがいがある。スカートみたいなパンツみたいな感じがとってもおもしろくって、やっぱり1枚は持っておきたい。今さらと思いつつ、やめられないわ〜。

 

20151218163329200_500
出典:http://wear.jp/

 

キュロットスカートのコーディネートPOINT

 

■エレンガント系コーデに使うなら、膝上丈が上品
キュロットって、知らなかったんだけどフランス語なんだってね。半ズボンっていう意味で、もともとはメンズ。女性向けには乗馬用に作られたものが今のキュロットのもとだとか。はあ、勉強になるw。
だけど、今のキュロットコーデはスカート部分の魅力を全開にしたエレガント系、お嬢系コーデが多いし、そのほうがかわいいわけよ。

 

春先にキュロットをはくと、ぐっとシーズン感が出る。白に大きなペンウィンドウチェック(窓枠みたいな直線でかいた大きなチェック模様)のキュロット、これは膝上くらいが上品な長さです。下には黒の薄いタイツをプラスして黒のアンクルブーツをはく。これでかなり足長です。
トップスにちょっとくすんだ感じのスモーキーピンク(はい、ここは絶対にピンクですよ!)の丸首ニットを着て、バッグも黒でそろえれば、すっごいお嬢っぽいでしょ。細いプラチナのネックレスか、パールのビジューが襟元についているのも品よく見えます。

 

■黒のキュロットをペプラムトップスとミニスカートっぽくコーデ
初夏はキュロットシーズンといってもいいでしょう!初夏から夏にかけて使いやすいのが黒のキュロット。これはちょい短めの丈でもよくて、ミニスカートっぽくアレンジするといいよ。

トップスには白のブラウスを。袖が大きなフリルになっているペプラムトップスにして、二の腕をしっかりカバーすることと、ブラウスはスカートにインするのがすっきり見せるコツです。
あとはカーディガンを肩にかけたり腰に巻いたりしてアクセントにしよう。薄いイエローのカーディガンはいい感じの差し色になるし、白×黒のボーダーはモノトーンでシックにきまります。足元は白のスニーカーね。

 

■白キュロットの上品さに黒のカシュクールブラウスでコンパクトに
キュロットのモノトーンコーデをきわめようと思ったら、白キュロットに黒のカシュクールブラウスを合わせよう。カシュクールは前身ごろが交差しているデザインのことで、ネックは深めのVになって、さりげなくセクシーなの。そして重要なのが、前で身ごろが交差しているために、ちょっとくらい腹回りが大きくても目立たないのだ!
白のキュロットを膝丈くらいにしたいので、トップスはコンパクトにまとめたい。黒のフレンチスリーブカシュクールを1枚できて、上半身をなるべく細くみせよう。シューズも黒のパンプスね。

《他のコーデも見てみる》

初デートの服装・コーデPOINT!絶対成功させたい初デート

ぽっちゃり・デブな私が少しでも細く見えるコーデ・着こなし術【春夏秋冬の季節別】

合コンの服装・コーデポイントを紹介!女子にも男子にもウケがいいコーデをしていこう♪

男ウケファッションのコーデ・着こなしで押さえときたいポイント《秋冬編》

秋服2016年版!これだけは押さえときたいレディースの流行り・トレンド総まとめ

夏服2016年に真似したい流行りコーデ総まとめ!《レディース編》

カーディガンのコーディネート!一年中着回しのできるカーディガンの着こなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です