白スカーチョのコーデ!普通のスカートより便利で可愛い?着こなし術

ファッションの言葉には、違いがよくわからないものも多い。ガウチョとスカーチョってどう違うのよ?そもそもスカーチョって何なの(笑)!?いろいろ調べてみて、白スカーチョで使いやすいコーデを探しました。いやいやスカーチョ、これは使えるわあ。

 

白スカーチョのコーディネート集

青シャツ×白スカーチョ

20160428080512004_276
出典:http://wear.jp/

ノースリーブ×白スカーチョ

20160602235957677_276
出典:http://wear.jp/

オフショルダー×白スカーチョ

20160731151604092_276
出典:http://wear.jp/

ノースリーブ×白スカーチョ

20160801141323810_276
出典:http://wear.jp/

花柄×白スカーチョ

20160811154504357_276
出典:http://wear.jp/

清楚×白スカーチョ

20160815165951060_276
出典:http://wear.jp/

白スカーチョのコーディネートPOINT

■花柄ニットにスカーチョ、かわいいコーデを足元で軽くする
スカーチョとガウチョ、大きな違い(唯一の違いかも)は、外見がスカートに見えるかどうかってこと!ガウチョはワイド系でちょっと裾がフレアーになっているパンツです。幅広だけどどこからどうみても、やっぱりパンツなの。しかしスカーチョをパンツといっていいものか。構造的にはパンツだけど、外見は360度完全にスカートだからね。

だからコーデも白スカートに合うトップスと組み合わせる、という基本方針でOKです。白ベースのマルチカラーの花柄ニットに白スカーチョ。トップスの花柄はけっこう大きくてもいいですよん。柄はここしか使わないコーデだから、どんっとハデでいいの(笑)。
シューズは白と相性がいいシルバーを使おう。シルバーのバレーシューズでバランスを取ります。これで足元がすうっと軽くなるよ!

 

■クール系カラーのニットで秋冬も白スカーチョ
冬の白スカーチョはどうしようか。はい、トップスにはややボリュームのあるクール系カラーのニットをもってきて。ニットは丸首でもVネックでもハイネックでもいいんだけど、ちょっとモコモコ感がある素材で、ふんわりした印象のものがぴったりします。

ニットにミモレ丈の白スカーチョをはいて、黒のブーティで締めましょう。白スカーチョらしい柔らかなフレアー加減が、モコモコニットでかわいさ倍増。ややスイートすぎるコーデですが、スカーチョの白が清潔な雰囲気なので甘くなりすぎません。
バッグはこれもモコモコのファーをつかったクラッチを、チョンと持っていると、やっぱりかわいいわ(笑)。

 

■オールホワイトコーデはシューズで遊ぼう
夏の白スカーチョは、オールホワイトコーデのかなめに使いましょう!白のノースリシャツ、白のスカーチョで、ベルトも何もいれず真っ白に仕上げる。シューズは黒×パイソン柄のややハードなストラップ付ヒールを。バッグもメタリックシルバーのキラキラ感があるショルダーにしてみてね。
オールホワイトできちんと決めているから、小物でどんなに遊んでも清潔感が崩れない。いやいやスカーチョのエレガンスさと機能性、歩きやすさは大人のためにあるみたいだわ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です