白スキニーパンツのコーデ!迷ったら白!白パンツの着こなしを紹介

スキニーパンツは大好きだけど、何色を買ったらいいのかわからない!こういう方にはぜひ、白スキニーをおすすめしたいと思います。

インディゴのスキニーは1本持っている人が多いから、次は白スキニーで春も夏も秋まで使い倒してください。いや、最近は真冬もオールホワイトコーデがいけるから、白スキニーは通年営業できるアイテムだね!

 

白スキニーパンツのコーディネート集

ベージュカーディガン×白スキニーパンツ

20160802080049963_276
出典:http://wear.jp/

 

黒ノースリーブ×白スキニーパンツ

20150701012740182_276
出典:http://wear.jp/

 

タートルネック×白スキニーパンツ

20160208131308100_276
出典:http://wear.jp/

 

サンダル×白スキニーパンツ

20160408153427703_276
出典:http://wear.jp/

 

ロングシャツ×白スキニーパンツ

20160418235134389_276
出典:http://wear.jp/

 

カーキTシャツ×白スキニーパンツ

20160821010810337_276
出典:http://wear.jp/

 

白スキニーパンツのコーディネートPOINT

■ベージュのシフォンブラウスと白スキニーで大人の上品
春の白スキニーには、ベージュとの組み合わせがいいです。春はついピンクなどかわいい系のトップスに走りがちですが、オトナが極めるべきはベージュ。それに白スキニーがしっくりとあうんです。

 

トップスにベージュ×黒(またはネイビー)の小さなドットのシフォンブラウスをきて、白スキニー。アウターとしてショートトレンチをはおると、カジュアルながら上品で大人の雰囲気の春コーデになります。こういう時は、シューズも気を抜かずにベージュでね!春だからオープントゥのベージュサンダルで足元を軽やかにしよう。

 

■白は膨張色なので黒ベルトできりりとしめる
もっとスイートなコーデをご希望の方(笑)、やっぱりトップスにはピンクを着ましょう。ピンクといってもニットにしないでリネンかコットンシャツにする。そして白スキニーには、細めの黒いベルトをしめるとウェストがほっそり見える。

ここ、けっこう大事なポイントでしてね、白はさわやかで清楚なカラーなんだけど、膨張するの。つまり膨らんで、デブに見えるわけ。小デブとしては絶対に避けたいことなので、細い黒ベルトでウェストをシューっと細く見せるんです。ベルト一本だけど、あるのとないのでは、印象が全然違うよ。

ついでにスキニーの裾はふくらはぎの上くらいまでロールアップ。足には白のローファーをはきます。シャツの袖もロールアップして、手首・足首を見せることはお忘れなく。白スキニーのコーデは、いかに細く見せるかという点につきますわ。

 

■ネイビーブルーのフェイクファーで白スキニーをさわやかに
冬のコーデはどうなるんだというと、思い切ってカラーファーを着ちゃいましょうよ!ふふふ、カラーファーはフェイクだから軽いし、カラバリもたくさんあって選ぶのが楽しい。ピンクやブラウン系のファーもいいけど、おしゃれ野郎ならネイビーのカラーファーを白デニムに羽織ってね!

白シャツ、白スキニー、ウェストにベルト、足元は白×ネイビーのバイカラーパンプス。ここまでそろえて、アウターに膝まであるロングのネイビーファー。カッコよすぎるわ〜(笑)。バッグは黒のクラッチにしてとことんまでレディな雰囲気でコーデして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です