カーキガウチョパンツのコーデ!秋冬も春も、カーキのガウチョはシーズンを選ばない

カーキはどんなアイテムに使われても、軽めのカジュアル感を出してくれるカラーです。ガウチョはちょっとエレガントなイメージがあるボトムだけど、カーキだとそれほど気にならないんです。むしろちょうどいいエレガントさにダウンする。だからトップスもうんとカジュアルにまとめて気軽に着よう〜。

 

カーキガウチョパンツのコーディネート集

 

黒Tシャツ×カーキガウチョパンツ

20151008222414429_276
出典:http://wear.jp/

 

白ノースリーブ×カーキガウチョパンツ

20160614103115360_276
出典:http://wear.jp/

 

黒ノースリーブ×カーキガウチョパンツ

20160708001248979_276
出典:http://wear.jp/

 

エプロン×カーキガウチョパンツ

20160719070042442_276
出典:http://wear.jp/

 

スポーツサンダル×カーキガウチョパンツ

20160804104656389_276
出典:http://wear.jp/

 

白Tシャツ×カーキガウチョパンツ

20160805105847920_276
出典:http://wear.jp/

 

白Tシャツ×カーキガウチョパンツ

20160818105308305_276
出典:http://wear.jp/

 

ライダース×カーキガウチョパンツ

20150221165850820_276
出典:http://wear.jp/

 

ニット×カーキガウチョパンツ

20160210161625790_276
出典:http://wear.jp/

 

白コート×カーキガウチョパンツ

20160213232010684_276
出典:http://wear.jp/

 

カーキガウチョパンツのコーディネートPOINT

 

■カーキのガウチョはマスタードイエローのVネックニットとぴったり
カーキは秋冬のイメージが強いので、まずは秋コーデから。相性抜群のからし色(マスタードイエロー)のVネックニットと一緒に着てね。Vはそれほど深くなくて、むしろ広く浅くなっているほうが秋っぽい。ケーブル編みがリブ編みで、ちょっとルーズなシルエットがかわいらしさをひきたてます。これをゆるーくガウチョにインしてね。シューズは黒のアンクルブーツです。

 

秋冬用のガウチョは、ちょっと長めの9分丈がいいです。何度も言うけど、フルレングスのガウチョは使いにくいからね〜。とくに秋冬はアンクルブーツと合わせたいので、ブーツをはいたあとにガウチョとの間に5センチくらい間がほしい。ここで生足を出しますから!

 

■ガーリーな裾レースブラウスにカーキのガウチョでバランスを
秋コーデから紹介しましたが、春夏ももちろんヘビロテできるガウチョです。清楚でさわやかなイメージを出すには、白のトップスがいい。それも裾がバテンレース(平らなレーステープで花柄やモチーフを作っているレース)になっている、ちょいガーリーなブラウスですね〜。

 

白とカーキ、ライトグレーとカーキはとっても上品な組み合わせなので、かわいらしいアイテムでもきちんときまります。ブラウスのえりぐりにビジューつきっていうのも、上品さをアップさせますよ。シューズはリゾート感のあるウェッジソールサンダルで。デートにも合う男子ウケのいいコーデです。

 

■オフショルの花柄トップスにシルバーのスポーツサンダルでキラキラ
春夏のカーキガウチョコーデをもうひとつ。トップスにオフショルを着ても、ガウチョのかわいらしさが引き立つのよ〜。白ベースの花柄オフショルにカーキのガウチョ。これはかわいいですよ!白の良さをもっと出したいなら、足元も白のサンダルにしてね!カジュアルに行くなら、白もしくはシルバーのスポーツサンダル、エレガント派はストラップ付のヒールサンダルにしましょう。メタリックのサンダルにするなら、バッグもメタリックゴールドでキラキラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です