白ガウチョパンツのコーデ!白だけど、秋冬もニットで着まわせる白ガウチョの着こなし方

ガウチョに関しては、最初バカにしていた人も多いかもしれない(ハイ、私がそうです)。しかしいったんはき始めたら、すっごい便利で色違いがほしくなる。1本目を黒ガウチョにしたら、次は白、白ガウチョで春夏をさわやかにコーデしようね。

白ガウチョパンツのコーディネート集

 

デニムジャケット×白ガウチョパンツ

20160529031258606_276
出典:http://wear.jp/

 

ノースリーブ×白ガウチョパンツ

20150927234726618_276
出典:http://wear.jp/

 

 

白スニーカー×白ガウチョパンツ

20160710233820405_276
出典:http://wear.jp/

 

清楚×白ガウチョパンツ

20160717112323377_276
出典:http://wear.jp/

 

白ガウチョパンツのコーディネートPOINT

■膝下10センチの白ガウチョとシャツでVゾーンをつくる
黒ガウチョは八分丈くらいがエレガントに見えて使いやすいけど、白ガウチョはもうちょっと丈が短くても軽快でいいんです。膝下10センチくらい、スカートでいえばミモレ丈くらいがトップスとあわせやすい。白ガウチョのフルレングスは、ちょっとドレッシーになりすぎるからミモレ丈で行きましょう。

 

トップスに淡いサックスブルーのシャツを着るととってもさわやか。シャツは襟元をしっかり開けて、Vゾーンを作ってね!プラチナかゴールドの細いチェーンがのぞいていると、オトナだなあ。
シューズはストラップ付の白サンダル。ヒールはちょっとあるとバランスがいい。バッグはかごでリゾート感も出しちゃいましょう!

 

■白ガウチョはニットと合わせて秋にも使いまわそう
白ガウチョは白だから、春と夏で出番はおしまい。そう思っていませんか?甘い、甘いよ〜!白ガウチョは秋にもがっつり使いまわせるアイテムなんだから、素材をよく見て買おうね。あんまり薄地のガウチョだと秋に着るのはつらいんで、それなりに生地がしっかりしているものがいい。ニットを合わせて、11月の初めごろまで着ちゃいましょ。
白ガウチョとぴったりくるのはグレーのニット。オフタートルのゆるめサイズのニットにチャコールグレーのタイツを合わせてみてね。これって、ちょっと意外な組み合わせでしょ。白ガウチョって春夏のイメージが強いからねえ。
グレーニットとチャコールグレーのタイツがばっちり合うので、あいだに挟まれている白ガウチョが浮かない。むしろさっぱりしてかっこいい感じ。冬もオールホワイトのコーデができるんだから、白ガウチョも使えるはずだよね。

 

■アウターにミリタリージャケットでカジュアルに
秋物の白ガウチョは、アウターでバランスをとる方法もあります。ライトグレーのカットソーに白ガウチョを着て、ミリタリーのMA-1をあわせてね。オリーブグリーンのMA-1は白ガウチョの上に着るとハードさがなくなって、カジュアルかわいいアウターに大変身します。
シューズは黒のパンプス、秋だからエナメルよりスウェードがいい。ヒールは5センチくらいで十分エレガントさがでます。
こんなに使える白ガウチョ。真冬以外はじゃんじゃん着まわそうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です