黒プリーツスカートのコーデ!おすすめの着こなしコーデ術

実は私、かなりプリーツスカートが好きでして、いろいろ着まくった結果として黒プリーツは持っておいたほうがいい!という結論になりました。黒プリーツなんて、もろ制服チック。いまさらそんなものほしくないと思っておりましたが、いろんなコーデができるとわかったので、今ではミニ丈、ミドル丈、ロングを全部持っています!まだほしいくらいよ。

 

黒プリーツスカートのコーディネート集

ミリタリージャケット×黒プリーツスカート

20160503105950652_276
出典:http://wear.jp/

 

カーキTシャツ×黒プリーツスカート

20150812133812717_276
出典:http://wear.jp/

 

ボーダー×黒プリーツスカート

20160613210649081_276
出典:http://wear.jp/

 

全身黒×黒プリーツスカート

20160626160548584_276
出典:http://wear.jp/

 

肩掛けカーディガン×黒プリーツスカート

20160808181244036_276
出典:http://wear.jp/

 

白Tシャツ×黒プリーツスカート

20160819170111374_276
出典:http://wear.jp/

 

ボーダー×黒プリーツスカート

20160822070615997_276
出典:http://wear.jp/

 

黒プリーツスカートのコーディネートPOINT

■黒プリーツはプリーツが細かいとかわいくて、パーカーともあわせやすい
まずはミドル丈の黒プリーツスカート。これはかなり使いやすい丈なので、ヘビロテで使い倒せます。ふくらはぎの途中くらいまである、ミモレ丈って感じかな。プリーツはけっこう細かいほうがかわいくて、上にふわっとシフォンがのっているとスカートに動きが出やすい。とってもかわいいのだ。

そんなガーリーな黒プリーツスカートには、グレーパーカ−をあわせましょう。グレーと黒、合わないはずがないもんね。パーカーは胸に白抜きのロゴが入っていてもいいね。シューズはスニーカー。ここで色を入れたいんで、ダークレッドやオリーブグリーンといったシックなカラーを選んでね。
バッグはベージュに白抜きロゴが入ったジャージーのクラッチ。パーカーとバッグのブランドはあえて統一しないところが、コツなのだ。

 

■白シャツとは絶対にあいます、ブルーグレーのビッグストールでボリューム調整
もっとシックに、もっとエレガントに黒プリーツをはきたい。では、モノトーンコーデにしましょう。膝丈の黒プリーツに、白シャツ、黒のカーディガンをそろえます。シューズはスウェードのハーフブーツ(ゴツ系の高いヒールがいい)もしくはサイドゴアブーツにしましょう。バッグまで黒でそろえると、かなり本気でかっこいいよ。

これで白×黒のモノトーンコーデが完成!シックすぎると思いきや、プリーツスカートの動きがおもしろくて、意外とレディ過ぎない感じです。仕上げにブルーグレーのビッグストールをまいて、上にボリュームを持たせましょ。

 

■異素材のプリーツ重ねもおもしろい、細部まで手を抜かない
エレガント系でもトップスをベージュのハイネックニットにすると全然印象が変わってしまう。黒のプリーツスカートなんだけど、全体的に柔らかい雰囲気なんです。スカート丈もミモレか膝丈にすると、上品さがアップ。プリーツは異素材を重ねてあるとおもしろいですよん。レザーのプリーツスカートの上にシフォンがのったり、レースがついたりね。

わりとシンプルなコーデなので、アクセントにロングネックレスをいれましょう。おしゃれ野郎はここでもカラーをあわせて、パールのネックレスと黒のビーズネックレスをダブルでつかいます。細部まで手を抜かないのがおしゃれ野郎なのよ!

女性100人に聞いた2016年の冬に一枚はGETしたい間違いなしの人気アイテム3つ

<1、ノーカラーコーディガン>
まずはコチラ。 価格も税込み2,980円という破格な価格にもかかわらず、デザイン性、利便性に優れたノーカラーコーディガン! 本格的に寒くなってきたらインナーコートとしても使用できるので、幅広いマルチなアイテムとして使用できます。 カラーは他にもあるので是非見てみてください。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:2980円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



<2、チェスターコート>
こちらも5、000円でおつりが返ってきてしまう激得なアイテム。 お問い合わせしてみた所、かなりの勢いで売れているアイテムとの事。 それもそのはず。この価格でこのデザイン、防寒性。   裏はファーになっており、一枚で来ても十分暖かいが、真冬になれば中にニットなどを着て合わせると来年の春近くまで着れるアイテムとなっています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:4998円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



<3、ファーポケットコーディガン>
取り外しが可能なフェイクファーコーディガン。 こちらもデザイン性、防寒性、価格がグッド! 先ほどの2つよりは値段が上がって税込で6,469円。 ファーアイテムは今年も人気継続中なので、ポイントでファーを取り入れたい方なんかにオススメ!    
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です