ベージュスカートのコーデ!万能ベージュスカートはボリュームで勝負

ワンピースだろうがパンツだろうがスカートだろうが、ベージュほど使えるカラーは知りません!メンズがチノパンなどでうまくベージュを使っているのを見ると、とてもかっこいいなと思うし、女子がベージュのスカートをすっきりはいているのを見ると、これまたいいと思う。日本人の肌にもよく合うし、ベージュのスカートって何枚あってもいいんじゃないかな。

 

ベージュスカートのコーディネート集

 

デニムジャケット×ベージュスカート

20160318103158286_276
出典:http://wear.jp/

 

デニムジャケット×ベージュスカート

20160510071045601_276
出典:http://wear.jp/

 

デニムシャツ×ベージュスカート

20160524101050889_276
出典:http://wear.jp/

 

コンバース×ベージュスカート

20160615072657373_276
出典:http://wear.jp/

 

ボーダー×ベージュスカート

20160617152544667_276
出典:http://wear.jp/

 

白ノースリーブ×ベージュスカート

20160628143239732_276
出典:http://wear.jp/

 

ノースリーブ×ベージュスカート

20160803162733467_276
出典:http://wear.jp/

 

白ノースリーブ×ベージュスカート

20160803201728869_276
出典:http://wear.jp/

 

ベージュスカートのコーディネートPOINT

■膝丈のベージュスカートにVネックニットでデコルテ見せを
ベージュはあまり主張をしないカラーなので、スカートに使うときはギャザーやサーキュラースカート、マキシスカートなどボリュームのあるデザインにするとちょうどよくなる。ついでに、たくさんの色を使うとベージュが埋もれちゃうから、ここも色数は3色くらいにおさえよう。

 

膝丈のベージュギャザースカートは1枚持っておくと通勤・仕事終わりのデートの両方に違和感なく使えていい。トップスは黒のシンプルなニットが合うね。ニットは深いVやラウンドネックでデコルテを出すくらいでちょうどいい。スカートのベージュと肌色が調和するんだね。
襟元にビジューがちょっとついていると、華やかさもあります。

 

■ビビッドカーディガンと白シャツにベージュスカート、足元まで気を抜かないで
ベージュの台形スカートもとっても使いやすいアイテム。これはトップスがなんでも合わせられるので、ヘビロテになっちゃうなあ。台形スカートには白シャツを合わせるとすっきりした印象に。すっきりしすぎて寂しいというときは、ビビッドカラーのカーディガンを羽織りましょう。

おすすめはオレンジやフューシャピンク(紫っぽいあざやかなピンク)など、ウォームカラーのはでなものね。こういう時は、足元もカーディガンをそろえたビビッドカラーのハイヒールにしよう。オレンジならメタリックゴールド、フューシャピンクなら濃い目のピンクというふうにテイストだけでも合わせればOKです!

 

■黄色のチェックシャツでカジュアル&アクティブに
膝丈のフレアースカートに、黄色のチェックシャツを合わせるのもいい方法。チェックのおかげでベージュのカジュアル感がアップして、とってもアクティブに見える。黄色×白のチェックシャツは、襟元を大きめに開けてもいやらしくならないよ。
黄色とベージュ、つながりが悪いなあと思ったら、白のベルトをしめてみてね。シューズは白もしくはシルバーのサンダルを。そう、ベージュって意外とメタリックーとあわせても行けるんだよ。すごいカラーだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です