ベージュカーディガンのコーデ!上品で洗練された印象を与えてくれるベージュカーデの着こなし術

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「ベージュカーディガン」です。
上品で洗練された印象を与えてくれるベージュですが、一歩間違えるとおばさん化してしまう色でもあるので注意が必要です…!

 

ベージュカーディガンのコーディネート集

黒ダメージデニムスキニー×ベージュカーディガン

20151009121415359_276
出典:http://wear.jp/

 

ロング×ベージュカーディガン

20150926175026390_276
出典:http://wear.jp/

 

迷彩スカート×ベージュカーディガン

20151001155318041_276
出典:http://wear.jp/

 

白スキニーパンツ×ベージュカーディガン

20151025201224058_276
出典:http://wear.jp/

 

白スキニーパンツ×ベージュカーディガン

20160308142145244_276
出典:http://wear.jp/

 

ベージュカーディガンのコーディネートPOINT

 

〈春コーデ〉

春にぴったりのヌーディカラーのベージュ。
キャメル寄りのものより、白っぽいベージュを選ぶとより春っぽい着こなしができます。

・スキニーデニム×白シャツにロング丈のベージュカーディガンを羽織って。

・明るいカーキのスカーチョ×ミリタリーシャツのワントーンコーデに羽織って。

カーディガンと同色のベージュのパンプスを合わせて大人っぽく。

 

〈夏コーデ〉

暑い夏コーデにはベージュを差し色感覚で一さじ投入。

・ネイビーの半袖フレアーワンピースに腰巻きして。

・白ワイドパンツ×白Tのワントーンコーデに肩掛けして。

ベージュと相性の良いこげ茶のフラットサンダルを合わせれば、コーデをまとめてくれます。

 

〈秋コーデ〉

秋色はベージュととっても相性が良い色が多いので、大活躍間違いなしです。

・黒のタックパンツ×キャメルのシャツに羽織って。

・モスグリーンのプリーツスカート×カーディガンの前ボタンを全部留めてトップスとして。

ベージュのトップスはパッと見、肌の色と同化してのっぺりとした印象になってしまいがちですが、カーディガンならボタンがアクセントになってくれます。
足元は黒のポインテットトゥのショートブーツと合わせて辛口に。

 

〈冬コーデ〉

冬はもこもこローゲージニットやボアのロング丈ベージュカーディガンも可愛いですね。

・ウール素材のグレーのワイドパンツ×茶系のチェックシャツに羽織って。

・赤タックスカート×ボーダーカットソーに羽織って。

もこもこ系のベージュカーディガンを選んだら、ほっこりしずぎないように足元は黒のエナメルレースアップシューズで引き締めましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です