ユニクロの「スウェットパンツ」どう着こなす?参考コーデ術

ちょっと前まで、スウェットパンツといえば部屋着にしか使えませんでした。しかし最近は違いますよ〜。細身でそのままカジュアルコーデに使えるスウェットが増えてきたので、トップスしだいでそのままお外へゴー!ユニクロのスウェットパンツは、長さやラインのバリエーションが豊富なので、いろいろ着こなせちゃうよ。

 

ユニクロの「スウェットパンツ」の参考コーデ集

 

20150207011612819_276
出典:http://wear.jp/

 

20151205172513025_276
出典:http://wear.jp/

 

20151216013400769_276
出典:http://wear.jp/

 

20151221112558004_276
出典:http://wear.jp/

 

20151223211105771_276

出典:http://wear.jp/

 

20151227140121469_276
出典:http://wear.jp/

 

20160111170207634_276
出典:http://wear.jp/

 

20160121144056603_276
出典:http://wear.jp/

 

20160214080120925_276
出典:http://wear.jp/

 

20160216232425947_276
出典:http://wear.jp/

 

20160220220345760_276
出典:http://wear.jp/

 

ユニクロの「スウェットパンツ」の参考コーデPOINT

 

■細身のミドル丈スウェットに半そでのボーダーニット、これで春夏は乗り切れる
どんなスウェットを買おうかと迷っているなら、まずは細身のミドル丈がおすすめ。脚に程よくフィットするスウェットパンツはどんなシーンでも使えてとっても便利です。春夏用にはライトグレーを、秋冬用にはダークグレーか黒を買っておこう。
春のコーデならトップスは白×黒の幅広ボーダーがぴったり。半そでのカットソーにミドル丈のスウェットパンツ、シューズは白かネイビーのスニーカーです。ショートソックスをはいて、ふくらはぎの途中から足首までだんだん細くなる部分をどーんと出しましょう。

 

■お出かけ用スウェットコーデは、きれいなデザインのニット+パールネックレス
スウェットパンツといえども、お出かけ用に使いたいときはトップスもきれい系でまとめよう。Vネックが広く開いたニットに細身のスウェットパンツをはいて、これだけだとまだまだ外へ出られないから(笑)、3連のパールネックレスもつけましょう。
ニットを黒にして、シックなイメージを作ったら、高いヒールをはいてお出かけ仕様に仕上げます。ニットは黒やネイビーといったダークカラーのほか、ふんわりした印象のオフホワイトもしっくりきます。

 

■ライダースジャケットと細スウェットは想像以上に相性がいい
そして意外とカッコよくきまるのがライダースジャケットとスウェットパンツの組み合わせ。まさかこれが!?と思うんですが、やってみるといいのよ。スウェットパンツはくるぶしまであるロングで、これを好きな位置までロールアップします。スウェットの裏側だから白い色がでて、いいアクセントになるんだよね。
トップスは襟付きの白いシャツ。ちょっとウェストを絞ってあるデザインだとよりかっこいいです。うーんと先がとがったポインテッドトゥの黒いパンプスをはいて、レオパード柄(ヒョウ柄のことね)の小ぶりのショルダーバッグでちょっとハードにしましょうか〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です