ユニクロの「ガウチョ」どう着こなす?参考コーデ術

まさかこれほど大流行して、定番化すると思わなかったガウチョパンツ。しかし一度はいてみると、ほどほどのボリュームが女性らしいし、といってもパンツの形だから足さばきはとってもいいし、カジュアルトップスも上品系もぴったりはまる。

なんだかもう、使いやすくてたまらないという万能ボトムなのでした。

ユニクロで買った「ガウチョ」の参考コーデ集

 

デニムジャケット×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20150906190355045_276
出典:http://wear.jp/

デニムジャケット×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20150930075751171_276
出典:http://wear.jp/

ニット×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20151029181731690_276
出典:http://wear.jp/

ライダース×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20160223132014033_276
出典:http://wear.jp/

白コート×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20160226190236874_276
出典:http://wear.jp/

デニムジャケット×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20160907135912453_276
出典:http://wear.jp/

ダブルライダース×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20160909200714090_276
出典:http://wear.jp/

黒×ユニクロ「ガウチョパンツ」

20160910225632031_276
出典:http://wear.jp/

 

ユニクロの「ガウチョ」の参考コーデPOINT

■白のノースリトップスとカーキのガウチョでキュートなカジュアルさ
夏のトップスなら、ノースリとあわせるのがいいですよん。ガウチョはミドル丈よりもちょっと長めにして、トップスはシンプルなボートネックのノースリーブブラウスを着ましょう。ブラウスにはリボンもフレアーもいりません。シンプルさがウリのコーデです。
それだけに色合わせが大事になるの。トップスを真っ白なノースリブラウスにしたら、ガウチョはカーキにしましょう。黒でもいいけど、白×黒のガウチョコーデはややマダムチックな印象が強くってね。エレガント系を突き進むならそれでいいんだけど、キュートさがほしいならカーキですよ。
足元は白のソックス+スポーツサンダル。夏ならではの軽快なコーデです。

 

■ミドル丈のガウチョにシャギーなモコモコニットで、可愛くすっきり
じゃあ、秋冬のガウチョはどうしようか。ここはモコモコニットと合わせてくださーい!トップスにシャギーなモコモコニットを着て、ニットの中は襟付きシャツ。ボトムはダークカラーのストライプガウチョです。ガウチョの丈はミドル丈、ふくらはぎの真ん中あたりがちょうどいい。ワイドパンツはロング丈にするとモタモタしやすいからね。とくに通勤やオフィスで使いたい人はミドル丈です。
トップスはベージュのシャギーニットにすると上品で、仕事でも使えます。シューズをベージュのパンプスにして、トレンチコートを着たらオンのぴったりです。

 

■デニムのガウチョはスポーティさを生かしてチルデンニットと合わせてね
ガウチョでも柔らかいデニム素材のものがあって、これがドレープを作るとフレアースカートのようでかわいらしい。春〜初夏にかけて、ヘビロテ確実のガウチョパンツです。
ガウチョといってもデニムを使うとスポーティな感じになるので、トップスにはチルデンニットを。襟が大きなVネックになっているデザインで、襟元、袖口にネイビーのラインがカッチリ入っているとボトムのデニムと色が合います。
シューズは黒のスリッポン。白のクラッチバッグを持てばもう完ぺきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です