GUダウンベストのコーデ!半袖にだって合わせちゃう!GUプチプラベストの着回し術

ダウンベストは冬だけのものって思っていませんか?
半袖にだって、コートのインナーにだって、とにかく昔とは着回し方が違います。
安いからって、防寒には問題ありませんよ。
誰よりも早く手に入れて、おしゃれな着こなしに挑戦してみましょう。

 

GUダウンベストのコーデPOINT

■ダウンベストは色違いで揃えても5000円しない!

GUのダウンベストは新作の段階でも、2000円程度なので色違いを二色買っても5000円しません。
有名メーカーでダウンベストを買う場合、一万円は少なくとも飛んでいきますよね。
プチプラでも着回し能力はかなり高いですよ。

 

ベーシックなカラーと旬なカラーの二色を購入するもよし、ホワイトとブラックの着回せるカラーを購入するもよし、なにしろかなり使えます。
もちろんお気に入りのカラーを二色買っちゃうのもありですよ。
フードが取り外せるタイプのものは、その日の気分によって外してコーデの雰囲気を変えれるのでオススメです。
ボタンがゴールドで安っぽくみえないので、大人女子にも問題なく使えますよ。

 

■ボーダー×ダウンベスト

定番のボーダーにダウンベスト、ボトムスにデニムで足元はカラフルパンプス。
洋服をベーシックなコーデにして、足元や小物で遊ぶコーデがダウンベストにはオススメです。
この場合、ダウンベストはブラックやネイビーなどの定番色にしましょう。
少しトップスにボリュームが出るので、細身のデニムがオススメです。
ワイドデニムで合わせる場合は、トップスのボーダーがスリムなものがバランスが取りやすく細見えしますよ。
カラフルパンプスではなくても、ハットやパンチのきいたクラッチバックなどを合わせてもオシャレです。

 

■初秋は半袖×ダウンベスト

アウターを羽織るには、まだ日中は気温が高い…
そんな時には半袖のTシャツに、ダウンベストがオススメ。
オシャレなブロガーさんもコーデでよく使う技です。
少しとろみ感のあるTシャツに、ジョガーパンツやテーパードパンツにダウンベスト。
シンプルな組み合わせですが、ダウンベストと肌見せという以外な組み合わせがオシャレ感を増してみせてくれます。
トップスとボトムスを同系色にして、ダウンベストを反する色を使うとコーデがしまって見えますよ。

 

■コートのインナーに、車派にはぴったりの薄手

ダウンに抵抗のある人の多くは、その着ぶくれ感ではないでしょうか。
車移動で過ごす人も、ダウンジャケットや厚手のダウンベストは少し敬遠したいところですよね。
GUのダウンベストは薄手なので、運転の時に着ていても邪魔にはなりません。
また、フードを取り外せるので、コートのインナーに忍ばせることもできちゃいますよ。
寒がりの人で、腕のあたりをスッキリ見せたい人にはオススメの技です。
この場合、ブラックを選ぶとインナーから見えても問題ないですよ。

フードがあるとボリュームが首辺りに集まるので、小顔に見せたい人はフード付きを利用しましょう。
もちろん、手持ちのプルオーバーのパーカーに、フードを外したダウンベストでも大丈夫。
下に着るアイテムによって自由に変えれるのも嬉しいですね。
毎年人気商品で、店舗に在庫が少なくなるようなので、早めにチェックしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です