GUダウンコートのコーデ!ダウンコートの出番って多い?出番の少ないアウターはプチプラで揃えるべし!

ダウンコートを着る機会が減っている気がしませんか?
そもそもダウンコートは着膨れしているイメージも強く、デイリーなアウターで使いにくいアイテムでもあります。
特にロング丈のダウンコートは、なかなか挑戦しにくいですよね。
でも寒がりの方や、雪の日はやっぱりダウンコートが欲しくなる!
そんな方はGUのダウンコートがオススメですよ。
軽量で、暖かい。そしてプチプラ価格。
魅力いっぱいのGUダウンコート、ぜひチェックしましょう。

 

GUダウンコートのコーデPOINT

■プチプラダウンコートの魅力

ダウンコートは高いものは数万円はします。
ロング丈は防寒にも最適で、冬にテーマパークや雪深いところに行く方には必需品ですよね。
でも、ダウンコートってかさばりませんか?
いくら外はダウンコートが必要とはいえ、室内や食事の時はコートは脱ぎますよね。
地下鉄など、空気がこもる場所では、脱いで持ち運ぶ方も多いと思います。
そんな時、プチプラのGUダウンコートは便利ですよ。
軽量なので持ち運びにストレスもなく、プチプラなので扱いに慎重にならなくても大丈夫です。
車移動が多い方で、助手席に丸めて置いておきたい人にもプチプラダウンコートはオススメですよ。
軽量でも、防寒は充分です。
いつもダウンコートを購入するのに迷う点は、GUなら解決してくれますよ。

 

■ダウンコートの着膨れしないコーデ

ダウンコートの大きな悩みの一つが、体型が太く見えてしまうこと。
この悩みは、コーデ能力でカバーしていきましょう。
キレイ目なスタイリングがお好きな方は、ウエストマークができるダウンコートがオススメです。
GUにもベルト付きのダウンコートが販売されているのでこちらをチェックしてください。
ベージュやホワイトよりも、黒やブラウンなどの引き締め効果が高いカラーがオススメです。
暖かい日はファスナーを開けて、ベルトは背中でまとめてスタイルアップ効果を期待しましょう。
この時、ロングネックレスやストールなど縦のラインを意識したアイテムを合わせるのもいいですね。
コートの中の小物にも気を抜かないのが、オシャレの秘訣です。
ボトムスは、細身のパンツやスカートにタイツ、どこか足の細い部分を露出するのがオススメです。
細い部分が露出することにより、全体的に太く見えることはありません。
足元コーデはヒールタイプのものを合わせると、よりスタイルアップして見えますね。
カジュアル派はコンパクトタイプのダウンコートがオススメですよ。
フードにボリュームがあるものだと、小顔効果も期待できます。
もちろんマフラーなどで、首元にボリュームを出してもいいですね。
合わせるボトムスは、ロングスカートやスキニーデニムなど、ぴったりしたものがオススメですよ。
アウターにボリュームがあるので、なるべくボトムスはスッキリとして見せたいですね。
コンパクトタイプのダウンコートの場合、足元コーデはムートンブーツなど重たい感じでも大丈夫。
合わせる物によって、ダウンコートでもスッキリとして見せることができますよ。

テーマパークなどに行く時は、明るいカラーのアウターがほしくなりますよね。
GUならダウンコートもトレンドを意識しているので、豊富なデザインとカラーが揃ってますよ。
一日だけのイベントなら、あえてのホワイトでも可愛いですね。
サイズ感が豊富なので、自分の体型にあった一枚が必ず見つかります。
満足するまで試着して、他店では一枚の価格でGUなら二枚購入できるのも、とても魅力的ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です