ネイビー(紺)チェスターコートのコーデ!着こなしコーデ術を紹介

冬のコートの3大カラーは、黒・ネイビー・グレー。この3色のうちどれかを買えば使いまわし度も抜群に高いんだけど、なかでも清楚さが大々的にアピールされるネイビーは超おすすめです。メンズのジャケットをイメージさせるネイビーのチェスターコート、さあどうやろうかな♪

 

ネイビー(紺)チェスターコートのコーディネートPOINT

 

■コートだけど袖をロールアップしても大丈夫、抜け感をがっつり強調!
定番の膝丈でちょっとだけウェストが絞ってあるチェスターコート。カジュアルに崩したければ、コートをジャケット扱いしてみよう。チェスターはメンズジャケットの裾が長くなった形だから、コートでありながら袖をロールアップするなんてカジュアル技が使えちゃうのだ。
スキニーデニムをロールアップしてきちんとくるぶしを出したら、袖もロールアップ。トップスにはデニムシャツかネイビーのブラウスを着て手首を出す。細い部分を積極的に見せて華奢なイメージを打ち出してね。冬のコーデはどうしてもレイヤーで重たくなるから、手首足首をだすと目立つことまちがいなし。
アクセントにふわふわのカラーファーストールやボリューミーなシャギーマフラーを巻いて、顔の周りに目線を集めるとさらにほっそり見えますよん。

■丸首ニットにストライプシャツで、シンプルなデニムとチェスターコート
せっかくネイビーのチェスターを着るんだから、清楚さもどんどん出していこう。女子がメンズっぽいコーデをすると一気にかわいらしくなるのを利用して清楚+キュートをねらいます。
トップスに真っ白な丸首ニットを着て、インナーには白×ブルーのストライプシャツ。シャツの襟と裾はニットから出しておくの、これがアクセントだからね〜。ボトムは黒かインディゴのデニム。ちょっと余裕のあるストレートくらいが清楚な感じです。
そのまま膝上のネイビーチェスターをはおって、足元はひも付きのオックスフォード靴でちょっと重たく作りましょう。デートに使うというより、女子同士のお出かけに着ていくと、さりげないガーリーさがかえってかわいいコーデです。

■ハイネックニット+ワンピース+コートで清楚さパワーアップ
清楚なイメージをもっと出したいひとは、ネイビーチェスターにあわせてワンピースを着ましょう。
白×黒の千鳥格子ワンピース(膝上10�)とか、ダークグリーンが入ったチェックワンピース(これも膝上)ですね〜。インナーにハイネックのネイビーニットを着て、トップスとコートに一体感を出す。これでワンピースと同じくらいの丈のコートを着るとまとまりがいい。シューズはミドルヒールのパンプスだよ。ここはブーツにすると足元ばっかりが重たくなるから、パンプスでね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です