黒チェスターコートのコーデ!定番カラーの黒の着こなし術

長く使える定番コートを買おう!そう思うならチェスターコートが一番です。シンプルな襟付きコートだから、インナーに何をもってきても大丈夫。きっちりカッチリした形をカジュアルに着たり、キュートにドレスダウンしたりするのが、コーデのおもしろいところです〜!

 

黒チェスターコートのコーディネート術

■ストレートデニムにボーダーニットというカジュアルスタイルの仕上げに黒チェスター
黒のチェスターコートをカジュアルに着るなら、ボトムはデニム。それもストレートかスキニータイプでほっそりIラインができるといい。トップスは白×黒かネイビーのボーダーニット。すっごいシンプルなコーデだけど、ニットの形をボトルネックにしたりボートネックにしたり、デニムの裾をロールアップするかしないか、なんていう小技で黒チェスターの印象が全く違ってしまう。ホントにやりがいがあるコーデです。
一番のおすすめはストレートデニムをそのままはいてボーダーニット1枚だけ着て、上に黒チェスターって感じです。ニットの素材はちょっとシャギーでもかわいくなります。シューズは黒のパンプスで抜け感を作ります。黒チェスター主体のコーデですが、清潔感がある仕上がりです。

■ニットワンピの甘さ・かわいさを引き立てるには黒チェスター
もうちょっとかわいらしく着てみたいわ〜というなら、チェスターコートのインナーをニットワンピにしてね。男子からの人気が常にナンバーワンのニットワンピは柔らかくボディラインに沿うのが特徴。黒チェスターに合わせるなら、ふんわりしたAラインがベストです。カラーは冬らしくライトグレーがいいよ。
すとんとニットワンピを着た上に、膝上丈の黒チェスターを着てみてよ。すっきりした可愛らしさでデートによく合うんです。これだけじゃ寂しい感じだと思ったら、小物にニットキャップ(黒よね!)をかぶって足元はスニーカーです。
このコーデ最大の山場は、膝から下が生脚ってことですわ。えー、真冬じゃん、さむいよ〜というクレームは承知です!しかしおしゃれ野郎は気温にかかわらず、一番かわいく見えるコーデを貫かなければ!がんばってね(笑)。

■ダメージデニムとも相性抜群、インナーの白Tシャツで引き締め効果
チェスターの中でも黒は定番中の定番。とくに通勤に使いたい人は、黒もしくはネイビーのチェスターを買えば間違いなし。だけどオンに着るだけじゃもったいないんだよ。
本気でチェスターコートを着くずしたい人は、ダメージデニムを試してほしい。それもボーイフレンズみたいなちょい幅広のタイプよ。トップスには白い長袖Tシャツを着て、襟元は広く開けておく。これで上半身に抜け感を作るから、寒いっていうのは聞かない!(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です