カーキ(緑)チェスターコートのコーデ!上品カジュアルなカーキの着こなし術

「上品カジュアルなカーキチェスターコートは、大人にもかわいい系にもぴったり」
定番カラーなんだけど、なんとなく取り入れにくい感じがするカーキ。ミリタリーのイメージが強すぎるからか、あんまり女子がコートに選ぶ色じゃありません。しかしですね、カーキはカジュアルシックを作るにはとっても便利なカラーでもある。ということで、カーキのチェスターコートのコーデをご紹介します!

カーキ(緑)チェスターコートのコーディネートPOINT

■カーキチェスターと黒レーストップスで、しっとり大人のコーデを
まずはウール素材のカーキチェスター。カーキはあまり長い丈のコートに似合わない。ロング丈のカーキチェスターはもろ軍服っぽいイメージがあるからね〜。買うなら膝丈もしくはそれより短いものがおすすめです。
膝丈のカーキチェスターにあわせたいのは、黒のレーストップス。冬のレーストップスってすっごい上品に見える。レースといっても透けるほど薄いものじゃなくていいのよ。裏地がしっかりついて、裏地が透けているっていうレースでもいいの、これなら寒くないし(笑)。
黒のレーストップスにベージュの細身チノパンをあわせて、カーキチェスターを着る。これはかなり大人っぽいコーデです。ニットのクラッチなんか持っちゃうと、かなり上級のおしゃれ野郎です。

■くったりした素材のカーキチェスターなら、インナーはオールホワイトですっきり
多少柔らかめの素材を使ったカーキのチェスターコートもあります。これはインナーで迷うでしょうけど、パキッとした清潔感を出したいので、オールホワイトで行ってください。
白のボートネックニットに、白デニム。これいいんですよ。カーキだからこそ出てくる、ほんのりしたカジュアル感がチェスターコートの固さをほどよくこなれさせてくれるの。だからシューズも白のスニーカーで決めるように。コート以外の色は極力おさえるのが成功の秘密です。
あまり他で見ないカラーのチェスターだから、コートを主役にするコーデがおすすめなのです〜。

■グレーのフードパーカーをインナーにしてキュートなコーデもかわいい
カーキのチェスターをとことんカジュアルに着る場合は、インナーにフーデットパーカーを着ましょう。胸にロゴがあるタイプでいいです。コート丈は膝上よりもっと短いほうがバランスがいいから、お尻がすっぽり隠れるくらいの丈がベストです。
グレーのパーカーにボトムはカモフラ柄のセミタイトスカート。カーキのコートとカモフラ柄はミリタリーがかぶるから普段はやらないコーデだけど、グレーパーカーが入ればミリタリーなんて吹っ飛んじゃう(笑)。意外とキュートで、デートに着ていっても男子ウケがいいコーデです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です