ベージュニットのコーデ!柔らかい印象になるベージュニットの着こなし術

ベージュは肌馴染みもよく人気のカラーですよね。
ですが膨張色でもあるのでなかなかうまく着こなせないという方も多いのではないでしょうか?

ふんわり優しい印象のベージュニットを今年は活用してみましょう!

 

ベージュニットのコーディネートPOINT

■定番デニムと合わせる

デニムとベージュニットの組み合わせはベージュニット初心者でも挑戦しやすいコーデです。

ゆるめのベージュニットにスキニーを合わせればボトムがすっきりしているので全体的にぼんやりとしてしまうこともありません。

ヒールを履けば足長効果も得られますよね!

ハットなどを合わせてもおしゃれです。

ボーイズデニムやクラッシュデニムでカジュアルに着こなす場合はネルシャツを腰巻にしてアクセントにするのもおすすめ!

ベージュニットのインナーにネルシャツを持ってきてもかわいいですよ!
カジュアルに着こなす場合には足元はスニーカーがおすすめです。
■黒ボトムで引き締める!

トップスが膨張色のベージュニットの場合黒のボトムはとても相性がいいです。
黒のボトムで下半身を引き締めることでベージュニットの優しい印象も引き立ちます。

黒のスカートだと女性らしい印象に。

ワイドパンツやテーパードパンツ、スキニーパンツなどと合わせると女性らしい上品な印象に仕上がります。

■思い切って同色系でまとめる!
膨張色であるベージュのニットを同色系でコーデするのは少し勇気がいるかもしれませんが同色系でまとめるととても素敵な印象になります。

キャメルや白のスカーチョやワイドパンツ、ロングスカート、ショートパンツやスカートを合わせてみましょう。

なんだかぼやけてしまうという場合は小物に黒などの引き締めカラーを持ってくるとぐっと印象が変わりますよ!

ベルトやパンプス、バッグなどに黒などの濃いカラーを取り入れてみましょう。
■カーキ色と合わせる

ベージュニットはカーキとも相性がいい色です。

カーキのスカートやワイドパンツ、カラーパンツなどと合わせてみましょう。
カーキの色が入っている迷彩柄のスカートなども合わせやすそうですよね!

サイドゴアのショートブーツやジョッキーブーツなどと合わせて少しミリタリーな雰囲気を出してもかわいいです。

デニムや黒のボトムと合わせる場合にアウターとしてカーキのミリタリージャケットと合わせてもかわいいですよ!
■ベージュのニットアウターでベージュニットを取り入れる

なかなかベージュニットがうまく取り入れられないという方にはベージュのニットアウターもおすすめです。
ニットアウターは着ているだけで温かそうで柔らかい印象を与えることができますよね。

カジュアルにも大人っぽくも合わせることができるベージュのニットアウター。
いつものコーデにさっと羽織るだけで簡単にベージュニットを取り入れることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です