ユニクロの「ロングコート」どう着こなす?参考コーデ術

ユニクロの偉いところは、ロングコートもちゃんとプチプラで売っていること。しかも、デザイン・素材・カラバリが豊富なので、いろんなタイプのロングコートを購入できる。まさかロングコートをシーズンごとに何枚も買えるようになるとは思わなかったですね〜。コーデのやりがいがあって、腕がなりますわ〜。

「ロングコート」を使った着こなしコーディネート集

 

ベージュ×ロングコート

20151023172941663_276
出典:http://wear.jp/

 

パーカー×ロングコート

20150201231743861_276
出典:http://wear.jp/

 

ダメージデニム×ロングコート

20151218131329743_276
出典:http://wear.jp/

 

ダメージデニム×ロングコート

20160112170509383_276
出典:http://wear.jp/

 

スキニーデニム×ロングコート

20160214214901002_276
出典:http://wear.jp/

 

ベージュ×ロングコート

20160917214532546_276
出典:http://wear.jp/

 

黒スカート×ロングコート

20160921154445132_276
出典:http://wear.jp/

 

「ロングコート」のコーディネートPOINT

 

■膝丈のチェスターコートは黒ボトムを効果的に使おう
まずはチェスターコートから。使いやすいのは膝丈のチェスターでしょう。カラーはベージュかグレー、もしくはグレーがかったブルーなどがおすすめ。あえて黒を選ばないことで、インナーのバリエーションを増やそうね。
ベージュのチェスターなら、オールブラックコーデでいい。黒ニットに黒スキニー、すこしだけ白シャツの襟をニットから出して、ベージュとの上品な組み合わせを楽しもう。

 

グレーっぽいブルーなら、白ニットに黒スカートというシンプルなコーデで。スカートは膝上の台形がぴったりで。白×ブルーで清潔感を出します。スカートはいろいろ冒険もしたいだろうけど、黒でおさめておきましょう。台形、ミニフレアー、セミタイトくらいがきれいにおさまります。

■ロングトレンチコートにはVネックニットとガウチョでおしゃれ度を上げる
ロングのトレンチとなれば、インナーにはぜひともVネックニットとガウチョパンツを。定番のベージュトレンチには黒のVネックをあわせましょう。Vの切れ込みはちょっと深いくらいが大人っぽいですね。ガウチョは黒でシックにいきましょう。ストライプがはいっていても、おしゃれ度アップです。

 

トレンチだから前をきちんと閉めて着てもいいし、全開にしてVネックからの首筋ラインを強調してもいいんですのよ〜。プチスカーフで襟元を飾るのもセンス良しです。

■デザイナーのロングコートはきれいな形を生かして細く着る
ユニクロはデザイナーとのコラボ商品をたくさん販売しているので、ロングコートもセンスのいいものが多い。シルエットのきれいな形を生かしてすっきり着たいんです!

 

インナーはリブニット、カラーは何でもいいですよ。ボディラインにそれなりに沿うニットがぴったり。ボトムはインディゴのスキニーデニムを、くるぶしのうえまでロールアップしてはきます。しっかりと足首を出したうえで、黒のアンクルブーツで仕上げです。
きれいなラインのコートには、きれいなラインのインナーが必要。リブニットは妥協しちゃいけないところなのよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です