ユニクロの「カーディガン」どう着こなす?参考コーデ術

羽織りものの中で、カーディガンほど使えるヤツはいない。肩にかけてもいいし羽織ってもいい。キチンと着て首までボタンを留めればニット風だし、全部空けても気軽に着ている感じ。カーディガンは色違いで何枚あっても邪魔にならないんです。ユニクロならお値段も財布に優しいし、つい色をそろえて買っちゃうよね!

「カーディガン」を使った着こなしコーディネート

 

全身デニム×カーディガン

20160910113141718_276
出典:http://wear.jp/

 

赤×カーディガン

20140430004905666_276
出典:http://wear.jp/

 

全身白×カーディガン

20160520204034234_276
出典:http://wear.jp/

 

ロング×カーディガン

20160904085944155_276
出典:http://wear.jp/

 

ベージュ×カーディガン

20160921230937800_276
出典:http://wear.jp/

 

コンバース×カーディガン

20160922213825421_276
出典:http://wear.jp/

 

ユニクロの「カーディガン」のコーディネートPOINT

■グリーンのカーディガンには白襟付きシャツで控えめにさわやか
カーディガンの中でも、グリーン系はかなりインパクトのあるカラーです。これはもうニット扱いにして、カーディガン中心のコーデを考えると失敗しないの。

 

たとえばグリーンのカーディガンにインナーは白い襟付きシャツ。カーディガンのボタンは一番上だけ開けておいて、シャツは上ふたつくらいボタンをあけましょう。袖はシャツ袖を出して折り返す。これで襟と袖の白がグリーンと対比してとってもさわやかです。シャツの襟もとにはフェイクパールがゴロゴロしているネックレスをつけるといいアクセントよね。
ボトムには白×ボーダーのセミタイトスカートを。カーディガンの色が主役のコーデなので、ボトムは控えめにしてね。

 

■メンズのリブニットカーディガンを女子が着るとどうなるか
おしゃれ女子のあいだでひそかにブームなのが、ユニクロのメンズニットを使うこと。カラーも多いし、デザインがシンプルなので女子のアウターにぴったりなんです。

 

おすすめはリブニットカーディガン。メンズのSサイズくらいがちょうどよく、カラーはライトグレーやネイビーといったクール系が使いやすい。インナーにインディゴのデニムシャツを着て、ボトムは白デニムの膝丈タイトスカート。アウターにライトグレーのメンズカーディガンを羽織ります。これもシャツ袖をカーディガンから出して、袖ごと折り返しておくのが正解。手首がでて、ほっそり見えます。

 

Sサイズとはいえメンズカーディガンはオーバーサイズ気味なので、中はすっきり着ておきましょう。シャツはスカートにインして、ウェストにベージュのベルトをすると縦のラインができるよ。

■ワンピースにメンズカーディガンを合わせるとおしゃれでかわいい
もういっこ、メンズカーディガンのキュートコーデを。デニムワンピース(膝上10センチ)に黒タイツ、エンジニアブーツのコーデの仕上げに、えんじのメンズカーディガンを着てね。えんじとインディゴの相性がすごくいいから、2色しか使わないのにうんとおしゃれに見えます。こだわる人はエンジニアブーツから、えんじのソックスを少しのぞかせておくと◎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です