ユニクロの「ダウンジャケット」どう着こなす?参考コーデ術」

ユニクロ以前のダウンジャケットはひたすら防寒目的でしたが、ユニクロからスタイリッシュなダウンジャケットが登場して以来、一気におしゃれアイテムに変わりましたね!今や一家に1枚あるといっても過言ではないほどの人気っぷり。これを着こなすにはどうしたらいいのか〜。

 

ユニクロの「ダウンジャケット」のコーディネートPOINT

 

20160913162832333_276
出典:http://wear.jp/

 

■ボリューミーなロングダウンジャケットはあっさりしたインナーでおしゃれに
ユニクロのダウンジャケットはおしゃれ。だったらおしゃれ方面に目的をしぼって着こなしを組み立てるべきです。
たとえばシルバー系のダウンジャケットなら、インナーには無地のパープルのハイネックニットを着ます。ほかにはもう何に着ない、レイヤーとか考えないでね(笑)。ボトムは黒のスキニーデニム。これだけでコーデをおしまいにしましょう。インナーをあっさりシンプルにすればするほど、ダウンジャケットが光ってきますから!
お尻まですっぽり隠れるロング丈のダウンはそれだけでボリュームも存在感も大きいので、インナーはあっさりコーデするのが正解です。

■ちょっとくらいゴールドっぽいダウンジャケットも、ベージュのインナーで上品に
ショート丈のダウンジャケットならゴールド系がおすすめ。これ、ユニクロの公式サイトでは「ベージュ」と記載がされていますが、ジャケットの表面はけっこう光沢があるからねえ。見た感じでは、金としか言いようがないです(笑)。丈を短くしないと、光りすぎちゃいます。
ベージュにはベージュということで、インナーにベージュのVネックニットを着てボトムは黒のアンクルパンツ。パンツはセンタープレスが入っているとカッチリ見えてきれいです。
ベージュ、ゴールド、黒ときたらどこかに差し色がほしい。シューズをえんじのパンプスにしましょう。えんじベースのチェックストールを巻くと、まとまりやすいコーデです。

■クール系のきれいダウンジャケットには白のニットワンピがぴったり
ユニクロのダウンジャケットには、アイスブルーみたいなカラーもあります。こういったクール系には、白のニットワンピをあわせてね〜。膝上15センチくらいのケーブルニットのワンピースの上に、ブルーのダウンジャケットを羽織ると冬なのにさわやかなコーデです。
さわやかさを生かして、白のスニーカー・白のニットキャップをそえましょう。ユニクロのアイテムって無地が多いから小物でいろいろ遊べるんだよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です