ユニクロの「セーター」どう着こなす?参考コーデ術

冬のユニクロに行くと、あんまりセーターの種類が多いので目が回りそう。ユニクロのセーターは素材がファインメリノだったりカシミアだったり、カシミア混だったり、用途に応じて使い分けるといいです。今回は、うねうね模様のケーブルセーターと、ざっくりしたローゲージ、春にぴったりのチルデンセーターのコーデを紹介します!

「セーター」の着こなしコーディネート集

 

レザージャケット×「セーター」

20151103155404237_276
出典:http://wear.jp/

 

カーキスカート×「セーター」

20150928143831753_276
出典:http://wear.jp/

 

グレーパンツ×「セーター」

20151101001202907_276
出典:http://wear.jp/

白×「セーター」

20151113165443265_276
出典:http://wear.jp/

 

グレーコート×「セーター」

20151221153535304_276
出典:http://wear.jp/

 

ベージュコート×「セーター」

20160105160835182_276
出典:http://wear.jp/

 

淡い色×「セーター」

20160116144635658_276
出典:http://wear.jp/

 

ユニクロの「セーター」のコーディネートPOINT

 

■ケーブルセーターは何枚持っていても、どんどん使えるから買うべし
ユニクロのケーブル編みセーターは定番中の定番。これは1枚持っておくと相当使いまわせます。とくにライトグレーのセーターなんて、デニムに合わせてもいいしスカートもロング・ショートともにイケる。なんにでも合わせられるトップスです。
かわいく着こなしたければ、ケーブル編みセーターにタックスカート、ライダースジャケットという組み合わせを試してみて。スカートは膝丈がベストで、セーターがライトグレーなら赤スカートでもきれいに合いますよん。
アウターに黒のライダースジャケットを羽織って、足元は白いソックス+黒のパンプス。ちょっと70年代風にしてみるのもおしゃれです。

■ローゲージのざっくり感は着やすさと上品なカジュアルさで使いまわせる
ローゲージのセーターは、ざっくりした編み目で春夏にぴったり。カラーはベージュで、ちょっと濃淡があるとカジュアルさが増します。Vネックで鎖骨のあたりを大きく見せて、華奢さを強調してね!さりげなくプラチナの細いネックレスをつけると、鎖骨のくぼみに沿ってデコルテが相当きれいに見えます。これもローゲージのざっくり効果といえましょう。
ボトムにはカモフラ柄のスキニーパンツをはいて、ちょっとだけハードさもプラス。カラーと柄、形が上下でバラバラっぽく見えますが、ベージュつながりでちゃんとおさまります。

■チルデンニットはラインつながりでストライプスカートをはくと、もっとアクティブに
チルデンニットはクリケットセーターともいうけど、春夏用のコットン素材のスポーティセーターですね〜。白かオフホワイトの地に、襟元のVネックや袖口のネイビーラインがくっきりはいってアクティブな印象があります。
チルデンニットに合わせるには、ストライプスカートがいいんです!セーターと同じカラーの白×ネイビーの膝丈フレアースカートを着れば、まるでセットアップみたい。セーターはショート丈だとそのままスカートのウェスト部分にかぶせられるので、とってもいいんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です