ユニクロの「コート」どう着こなす?参考コーデ術

冬の必須アイテム、コート。毎年1枚は買っちゃうんだけど、お値段が高いのでうかうかしていると、あっという間に予算が尽きちゃいます。とはいってもコートは必要。そこでユニクロのコートがおすすめです。手の届きやすいお値段で、とってもかわいいんだもの。

 

ユニクロの「コート」のコーディネートPOINT

20151214162232732_276

 

■トレンチコートはフード付きパーカーと着て、カジュアルに
ユニクロでも定番となっているトレンチコート。お尻がすっぽり隠れる丈で、防寒性はダウンに負けるけど着やすさではトレンチの勝ちでしょう。春や初冬に大活躍するコートです。
トレンチだから通勤にも使えるけど、カジュアルに着てほしいわけ。トップスにライトグレーのフーデッドパーカーを着て、ボトムにはストレートのデニムをはく。インナーがものすごいカジュアルなのに、トレンチを着て前をしっかりしめてしまえば、きちんと感があります。
パーカーのフードはあえてコートの外に出す。このあたりで、こなれた感じを演出してね。シューズは黒のパンプスで上品に攻めましょう。

■襟付きのAラインコートはエレガントだけどボーダーニットでマリンテイストっぽく
裾広がりのAラインコートも、非常に着やすい形です。襟付きのチェスターっぽいAラインコートは、シンプルだけどシルエットがきれいでエレガントな感じです。カラーはネイビーがおすすめで、これに黒×赤のボーダーニットを着て、ボトムに白デニムをはくと、冬なのにほんのりマリンテイストが出てきます。
シューズもネイビーのスリッポンにして、春先はまだ風が冷たいけどショートソックスでがまんがまん。くるぶしと足首をしっかり出してくださいね〜。

■ショート丈のピーコートは色違いで全色持っていても損はしない
ユニクロはショート丈のコートもねらいめ。お値段もお手頃なうえに、コーデがしやすいんです。ショートのピーコートなんて色違いで数枚持っていても損はしないですよ!
おすすめはキャメル、オフホワイト、ネイビー、グレー、黒って、カラバリ全部じゃん(笑)。とくにネイビーはインナーにえんじのリブ編みタートルニットを着てボトムにストレートデニムを合わせると、すっきりしながら冬らしいおしゃれさがあります。
キャメルなら黒のボートネックニットに白×黒のペンウィンドウチェックパンツ。ペンウィンドウって格子柄が大きいから着にくい感じがするんだけど、ベージュのピーコートでかっちりおさえちゃえば大丈夫。ヒールをはいてきれいめにコーデしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です