ユニクロの「白パンツ」どう着こなす?参考コーデ術

パンツはカラーによって印象がずいぶん変わるけど、白パンツの清潔さ、上品さにかなうものはないですね!冬も白パンツをうまく使ったコーデをよく見かけるので、もはや1年を通じて着たおせる便利アイテム。じゃあトップスには何を着たらいいの?ということで、シーズンごとのコーデを見ていこうね。

 

白パンツを使った着こなしコーディネート集

パーカー×白パンツ

20150917170403656_276
出典:http://wear.jp/

 

黒コート×白パンツ

20160222221823896_276
出典:http://wear.jp/

 

テーラードパンツ×白パンツ

20160901191733324_276
出典:http://wear.jp/

 

 

デニムジャケット×白パンツ

20160905213141297_276
出典:http://wear.jp/

 

レザージャケット×白パンツ

20160911081417667_276
出典:http://wear.jp/

 

ボーダー×白パンツ

20160913122026568_276
出典:http://wear.jp/

 

スウェット×白パンツ

20160918165744584_276
出典:http://wear.jp/

ユニクロの「白パンツ」のコーディネートPOINT

 

■トップスのカラー次第で、白パンツのイメージはどんどん変わります
秋〜冬の白パンツは、自然なカラーのトップスと合わせると季節に合ったイメージを作りやすい。秋ならココアブラウンやマスタードイエローの薄いニットと白パンツでシックな感じにできるし、冬はいっそオールホワイトコーデで真っ白なケーブルニットにストレートの白パンツで、ひんやりした清潔さをアピールしてね。どっちのコーデもアンクルブーツでキュッとひきしめるといい。
トップスのカラーを変えるごとに、小物にも変化をつけていこう。例えばマスタードイエローのニットに白パンツなら、黒×白のチェックストールを巻いたり、ケーブルニットのオールホワイトにはブラウンのケープをきたりね。白パンツはたいていの小物と合わせることができるので、いろいろ冒険しておこう。

■夏はブルー系トップスでさわやかに着まくろう、ネイビーのぺプラムトップスはイチオシ
夏になったら、ブルー系トップスと白パンツの鉄板コンビでさわやかコーデを展開しよう。夏らしいパンツとして、白のワイドパンツ、白のガウチョ、白のスキニーデニムなんかがとっても使いやすい。
トップスにはネイビーのぺプラムトップス(裾ひろがりになっているふんわりしたデザイン)で、袖がフレアーになっているものをチョイス。フレアーショルダーといって、袖が肩から直接フレアーになっているもので、これはもう夏の二の腕かくしの必須アイテム!ネイビーで細見せ効果もあるから、上半身のぽっちゃりが気になっている人はぜひぜひ試してみてね。

■レーストップスを使ったオールホワイトコーデはシューズで色を入れよう
初夏の白パンツもオールホワイトがおすすめ。初夏らしい空気感がほしいので、トップスは総レースの白にしてください〜。ボートネックの総レースで袖がシースルーになっていると涼しげでしょ。夏を先取りって感じです。
白パンツはウェストにタックが入ったアンクルパンツをチョイス。足首がきれいにでるパンツ丈にヒールパンプスを合わせるの。差し色がほしい人はカラーパンプスを使ってください。イエローのパンプスなんてオールホワイトに意外といけちゃうよ。全身が真っ白なコーデなので、小さな色でもしっかり目立つ。ここのカラー選びは要注意ですよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です