ユニクロの「デニムジャケット」どう着こなす?参考コーデ術

今さらデニムジャケットを買いなおす必要はないじゃん、とお思いでしょうが、一度ユニクロの店舗に行ってみるといいですよ。インディゴのジャケットからウォッシュ加工、ダメージ加工などなど、ちょっとほしくなるようなアイテムが並んでいます。手持ちのアイテムと合わせやすいから、やっぱり1枚買いなおしちゃおうかな〜。

 

デニムジャケットのコーディネート集

 

プリーツスカート×デニムジャケット

20160914133623665_276
出典:http://wear.jp/

グレーワンピース×デニムジャケット

20151211183435814_276
出典:http://wear.jp/

ベージュコート×デニムジャケット

20160403225850702_276
出典:http://wear.jp/

白ハイネック×デニムジャケット

20160904175718049_276
出典:http://wear.jp/

 

グレースカート×デニムジャケット

20160907064831900_276
出典:http://wear.jp/

 

黒スカート×デニムジャケット

20160910093453997_276
出典:http://wear.jp/

 

カーキパンツ×デニムジャケット

20160918190724380_276
出典:http://wear.jp/

 

ワイドパンツ×デニムジャケット

20160919124229413_276
出典:http://wear.jp/

 

黒スカート×デニムジャケット

20160920003505728_276
出典:http://wear.jp/

 

ユニクロの「デニムジャケット」のコーディネートPOINT

 

■デニムジャケットはボタンを全部とめて、ジャケット風にできる
ショート丈のデニムジャケットは、ボタンを全部とめてカッチリしたジャケット風に着こなすことができます。これがね、意外とかわいいのよ。ボタンは上まで止めてもいいし、1個だけはずしてインナーのカットソーをのぞかせてもいい。いろいろ遊べるのでコーデに幅ができるんです。
スカートはふんわりしたギャザースカートをチョイス。デニムジャケットが腰骨あたりまでの丈なら、ギャザースカートは膝丈がベストですよ〜。優しいイメージを作りたいので、ベージュやピンクベージュのスカートにしましょう。
袖はロールアップして手首を出す。脚はナマ足のままでアンクルブーツまで頑張る。このあたりで抜け感も出しておくんだよ。

■白シャツとベージュのワイドパンツの上品さにウォッシュ加工のデニムジャケットをぶつける
ちょっとウォッシュ加工したデニムジャケットはカジュアルコーデのかなめ。秋にはインナーに白シャツを着て、ボトムをベージュのワイドパンツ(チノパンでも悪くない!)、白のスニーカーをはいた上にデニムジャケットを着よう。白とベージュという上品な組み合わせに、ちょっとハードなウォッシュデニムが入ると、ほどよく力が抜けた感じになります。
こういう上品なコーデをちょっと崩すには、バッグを使うといいんです。秋冬のコーデならバッグのどこかにファーをあしらって、フワフワモコモコのものを持つと程よくカジュアルでかわいいです。

■ハデハデなワンピースにデニムジャケットで、ハデのボリュームを調整する!
ワンピースとも超相性がいいデニムジャケット。ワンピと合わせるときは、ちょっとタイトなシルエットのジャケットがきれいに見えるんです。素材も薄手がいいなあ。
そしてインナーのワンピースは、びっくりするほど派手なものでいい!マルチカラーのドットや花柄でもいいし、大きなチェック柄でもいい。
どーんと目立つ柄のワンピースを、デニムで隠す。スカート部分は隠れないけど、トップスが見えないだけでバランス調整がうまくいきますよ。
買ったものの、派手すぎて着られないというワンピースをお持ちの人、ぜひともこのコーデでワンピを復活させてあげて〜。

女性100人に聞いた2016年の冬に一枚はGETしたい間違いなしの人気アイテム3つ

<1、ノーカラーコーディガン>
まずはコチラ。 価格も税込み2,980円という破格な価格にもかかわらず、デザイン性、利便性に優れたノーカラーコーディガン! 本格的に寒くなってきたらインナーコートとしても使用できるので、幅広いマルチなアイテムとして使用できます。 カラーは他にもあるので是非見てみてください。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:2980円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



<2、チェスターコート>
こちらも5、000円でおつりが返ってきてしまう激得なアイテム。 お問い合わせしてみた所、かなりの勢いで売れているアイテムとの事。 それもそのはず。この価格でこのデザイン、防寒性。   裏はファーになっており、一枚で来ても十分暖かいが、真冬になれば中にニットなどを着て合わせると来年の春近くまで着れるアイテムとなっています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:4998円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



<3、ファーポケットコーディガン>
取り外しが可能なフェイクファーコーディガン。 こちらもデザイン性、防寒性、価格がグッド! 先ほどの2つよりは値段が上がって税込で6,469円。 ファーアイテムは今年も人気継続中なので、ポイントでファーを取り入れたい方なんかにオススメ!    
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です