青カーディガンのコーデ!レディースの参考着こなし術

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「青カーディガン」です。
青は心を落ち着かせて冷静になれる色。
クリーンな印象も与えてくれるので、誰からも好感を持たれるはず。

着回しやすいカーディガンで是非取り入れてみてください♪
〈春コーデ〉

春らしいマリーンコーデや、ヌーディーカラーコーデに青カーディガンはとても好相性です。
鮮やかな青は主張が強いので、他アイテムの色味は絞ってシンプルにするのが正解。

・白のボーイフレンドデニム×ボーダーカットソーに羽織って。

・ベージュのスカーチョ×ストライプシャツに羽織って。

足元は白エナメルのレースアップシューズで軽やかに。
〈夏コーデ〉

暑い日差しを、見た目からクールダウンしてくれる青カーディガンは夏にも積極的に取り入れたいですね。

・色落ちデニム×ロゴTに腰巻きして。

・白のノースリーブギャザーワンピースに肩掛けして袖を結んで。

色落ちデニムの淡い青とカーディガンの青を合わせたグラデーションコーデや、白ワンピースに合わせると清涼感たっぷりですね。
シルバーのサンダルを合わせて都会的に。
〈秋コーデ〉

青はキャメルやグレーともとても相性が良いので、秋色コーデの差し色にも活躍します。

・キャメルのスカート×白シャツに羽織って。

・グレーのオールインワンに羽織って。

ダークカラーが多くなってくる時期、鮮やかな青がアクセントになりますね。
足元はダークブラウンのローファーなど、秋色に徹して青を引き立てましょう。
〈冬コーデ〉

暗く重くなりがちな冬コーデにも、パッと目を引く鮮やかな青カーディガンを投入すれば、コーデがシャキッと締まります。

・黒のタックスカート×白黒ギンガムチェックシャツの上に羽織りボタンを全部閉めて、ジャケットを羽織って。

・チャコールグレーのテーパードパンツ×白の薄手Vネックニットに羽織って。

ジャケットのインに、カーディガンのボタンを全部閉めて着ればベスト風のコーデに。
パンツには膝丈の青カーディガンを合わせても今時バランスになります。

足元は色味を抑えて、黒のショートブーツを合わせて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です