紺(ネイビー)カーディガンのコーデ!レディースの参考着こなし術

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「紺カーディガン」です。
青と黒の中間の紺は、黒とも鮮やかな青とも全く別の印象を与えます。

黒ほど重くならず、かと言って主張が強くないので、青よりも着回しやすいですよね。
綺麗色アイテムともすんなり馴染んでくれる、とっても便利な紺カーディガンのコーデをご提案します。
〈春コーデ〉

まだ肌寒い春に使えるダークカラーのカーディガンといえば、紺が一押しです。黒よりきつい印象にならず、綺麗色が溢れる春コーデの邪魔をしません。

・黄色のフレアースカート×白シャツに羽織って。

・淡いピンクのスカンツ×白ロゴTに羽織って。

綺麗色アイテムは女子度が高いので、足元は白スニーカーでカジュアルに。
〈夏コーデ〉

夏にも、紺カーディガンを投入すればコーデを引き締めてくれます。
青系のアイテムと合わせてグラデーションコーデにすれば、暑い季節も涼し気に♪

・青タックスカート×グレーTに腰巻きして。

・白ガウチョパンツ×水色ノースリーブカットソーに肩掛けして袖を結んで。

紺のエスパドリーユサンダルなどを合わせて、カーディガンと色をリンクさせると統一感が出てお洒落感がアップします。
〈秋コーデ〉

秋には全体の色味を暗めにチェンジして季節感を出して。

・カーキのガウチョパンツ×ボーダーカットソーに羽織って。

・紺チュールスカート×前ボタンを全部閉めてトップスとして、ワントーンコーデに。

シルバーのスリッポンでシャープに。
黄色やオレンジなど綺麗色バックを差し色にするとアクセントになります。
〈冬コーデ〉
冬ならではのローゲージニットなどもこもこ系ニットカーディガンも、紺ならほっこりしすぎずシックに着こなせます。
ロング丈だとさらに大人っぽくなりますよ。

・赤プリーツスカート×グレー薄手ニットに羽織って。

・ツイードのワイドパンツ×チェックに羽織って。

マニッシュな黒エナメルのウイングチップシューズと合わせてカッコよく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です