ダメージデニムのコーディネート!ぬけ感も簡単に演出できる着こなしアイテム♪

ダメージデニムに抵抗がある方は、女性に多いのではないでしょうか。
いつも可愛らしいコーデを好む女性には、特に縁のないアイテムだと思うかもしれません。
ですが、このダメージデニム実は女性らしさを演出するのも得意なアイテムなんですよ。
次に買い足しするのであれば、断然ダメージデニムに挑戦してみてください。

ダメージデニムのコーデ集

カーキコート×ダメージデニム

20150518220952644_276
出典:http://wear.jp/

白シャツ×ダメージデニム

20160512095103132_276
出典:http://wear.jp/

迷彩×ダメージデニム

20160523080334853_276
出典:http://wear.jp/

オフショルダー×ダメージデニム

20160618234426603_276
出典:http://wear.jp/

アディダス×ダメージデニム

20160619142821610_276
出典:http://wear.jp/

黒×ダメージデニム

20160621195223824_276
出典:http://wear.jp/

タンク×ダメージデニム

20160623182620706_276
出典:http://wear.jp/

ノースリーブ×ダメージデニム

20160625090744019_276
出典:http://wear.jp/

ダメージデニムのコーデPOINT

 

■色んな形のダメージデニム

いつも履くデニムはどんな形が多いですか?
細身のスキニー、ワイドなバギー、定番ストレート、デニムには色んな形と好みがあるかと思います。
いつも履くデニムに、少しダメージがあるだけで印象はガラリと変わりますよね。
細身のデニムにダメージが入っていると、ロックな印象が強くなります。
フィットするロゴTシャツにダメージスキニーで夏フェススタイルも素敵ですね。
ロックな着こなしが苦手な人は、トップスにワンピースを選んでください。
甘めなワンピースが、ダメージデニムを履くことによって、ちょうどよいぬけ感が演出できます。
ぬけ感は、大人のオシャレには欠かせない計算ですよ。

太めのデニムを好む方は、足元にヒールでバランスを取りましょう。
ボーイフレンドデニムにダメージがあると、男の子っぽい印象が強いですよね。
ヒールを履くことで、その印象を変えてしまいましょう。
ダメージが入ってることで、ボーイフレンドデニムはセクシーさを演出してくれますよ。
トップスも女性らしい白シャツなどを合わせると、デニムでぬけ感が出るのでかっちりしすぎないコーデができあがります。

自分の体形にあったデニムのダメージ加工を探すことがオススメです。

 

■ダメージの入りすぎはNGです

ダメージデニムといっても、ほどよいダメージ感のほうがオススメです。
いたるところにダメージがあると、素肌が見えすぎていて、なんだかだらしない印象になります。
大人のコーデには、肌見せも計算の内ですよね。
ひざが少し見える、太ももが少し見える、そのくらいのダメージさが色んなアイテムと合わせやすいです。

ダメージが入りすぎていると、生活の中でひっかけて破れてしまう…そんな経験もしてしまう可能性が高いのでやめましょう。

なんか引っかけて破れちゃった?という印象を与えないよう、ダメージ部分の箇所にも注意してください。

いつも可愛らしいアイテムを好む人は、白いコットンワンピに細身のダメージデニムを合わせてみてください。
ガーリーな雰囲気を残しつつ、オシャレな人の印象を与えること間違いなしです。
逆に、可愛らしいアイテムが苦手な方は、ダメージデニムを使うとガーリースタイルに挑戦しやすくなりますよ。

大人可愛いコーデに取り入れて、ぬけ感を演出するのにもピッタリのアイテムですね。

そろそろ新しいデニムが欲しいけど、また同じ形はいやだと思っている方、ぜひ次はダメージデニムを取り入れてみてください。

《他のコーデも見てみる》

初デートの服装・コーデPOINT!絶対成功させたい初デート

ぽっちゃり・デブな私が少しでも細く見えるコーデ・着こなし術【春夏秋冬の季節別】

合コンの服装・コーデポイントを紹介!女子にも男子にもウケがいいコーデをしていこう♪

男ウケファッションのコーデ・着こなしで押さえときたいポイント《秋冬編》

秋服2016年版!これだけは押さえときたいレディースの流行り・トレンド総まとめ

夏服2016年に真似したい流行りコーデ総まとめ!《レディース編》

カーディガンのコーディネート!一年中着回しのできるカーディガンの着こなし

女性100人に聞いた2016年の冬に一枚はGETしたい間違いなしの人気アイテム3つ

<1、ノーカラーコーディガン>
まずはコチラ。 価格も税込み2,980円という破格な価格にもかかわらず、デザイン性、利便性に優れたノーカラーコーディガン! 本格的に寒くなってきたらインナーコートとしても使用できるので、幅広いマルチなアイテムとして使用できます。 カラーは他にもあるので是非見てみてください。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:2980円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



<2、チェスターコート>
こちらも5、000円でおつりが返ってきてしまう激得なアイテム。 お問い合わせしてみた所、かなりの勢いで売れているアイテムとの事。 それもそのはず。この価格でこのデザイン、防寒性。   裏はファーになっており、一枚で来ても十分暖かいが、真冬になれば中にニットなどを着て合わせると来年の春近くまで着れるアイテムとなっています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:4998円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)



<3、ファーポケットコーディガン>
取り外しが可能なフェイクファーコーディガン。 こちらもデザイン性、防寒性、価格がグッド! 先ほどの2つよりは値段が上がって税込で6,469円。 ファーアイテムは今年も人気継続中なので、ポイントでファーを取り入れたい方なんかにオススメ!    
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6469円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)

 

1 個のコメント

  • ひめこ より:

    ジーンズ好きな私としては是非取り入れたい!
    いつもTシャツジーンズのセットが多いけど今年はノースリジーンズにも挑戦してみようかな

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です