カーディガンのコーディネート!一年中着回しのできるカーディガンの着こなし

一年中着回しのできるカーディガンは素材や色違いで何枚あっても困らない万能アイテムですね。

ざっくりローゲージニットのカーディガンなど色々なタイプがありますが、薄手ハイゲージニットのベーシックなタイプは1着で何通りの着こなしもできて1年中使えるのでとってもお得です。

 

カーディガンのコーデ集!

カーキ×カーディガン
20160711020004516_276
出典:http://wear.jp/

スキニー×カーディガン
20151010181650822_276
出典:http://wear.jp/

白ロング×カーディガン
20160609190418211_276
出典:http://wear.jp/

ピンク×カーディガン
20160614121459213_276
出典:http://wear.jp/

ハイウエスト×カーディガン
20160627074711169_276
出典:http://wear.jp/

グレーセット×カーディガン
20160709214123869_276
出典:http://wear.jp/

ボリューム×カーディガン
20160711140239934_276
出典:http://wear.jp/

カーディガンのコーデPOINT!

 

・羽織りとして
季節によってアウターとしても、アウターのインにも使えるカーディガンですが、着こなしのバランスを考えるとぐっと旬コーデになります。
マニッシュに着るなら、タックパンツにTシャツをインした上にカーディガンを羽織るコーデ、フェミニンに着るなら花柄のとろみのある生地の膝丈ワンピースに同丈のモヘアのロングカーディガンを羽織ったりが今風です。
最近では膝下より長いロングカーディガンも流行っていて、デニムにボーダーという平凡なコーデでも、これを羽織ればたちまち旬バランスになります。

 

・肩かけ&腰巻で
肩かけや腰巻にはベーシックな薄手のタイプのカーディガンが適しています。
シンプルな白シャツの差し色に、ノースリーブで肩と二の腕をさらしてしまうのは心もとない、なんていう時にも、カーディガンを肩にかけて袖を胸元で結んで。明るい淡い色を選ぶと顔周りのブライトアップ効果もあります。また、視線を上に向ける効果もあるので小柄な人のスタイルアップにも役立ちます。
コーデが物足りない時や、ベルト代わりのウエストマークにはカーディガンの腰巻を。ダークカラーのマキシワンピなどに綺麗色カーディガンをジャストウエストで腰巻すれば、差し色効果はもちろん、ウエストの位置を高く見せメリハリのあるシルエットになります。

 

・1枚でトップスとして
コンパクトなシルエットのベーシックなクルーネックのカーディガンは、前ボタンを全部閉めると1枚でトップスとしても使えます。
モノトーンのカーディガンに同色のフレアースカートやタックパンツを合わせると、ワンピースやセットアップのような上品さのあるコーデになります。上下同色のモノトーンでもボタンが程よくアクセントになるので地味になりすぎません。

《他のコーデも見てみる》

初デートの服装・コーデPOINT!絶対成功させたい初デート

ぽっちゃり・デブな私が少しでも細く見えるコーデ・着こなし術【春夏秋冬の季節別】

合コンの服装・コーデポイントを紹介!女子にも男子にもウケがいいコーデをしていこう♪

男ウケファッションのコーデ・着こなしで押さえときたいポイント《秋冬編》

秋服2016年版!これだけは押さえときたいレディースの流行り・トレンド総まとめ

夏服2016年に真似したい流行りコーデ総まとめ!《レディース編》

カーディガンのコーディネート!一年中着回しのできるカーディガンの着こなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です