男ウケファッションのコーデ・着こなしで押さえときたいポイント《秋冬編》

朝起きて、その日のお洋服コーデを決めるとき「男ウケを狙うかどうか」はかなり重要なポイント。女子同士のお買い物なら男子目線を気にする必要はありませんが、デートや気になる男子がいるところへ行く
なら、絶対に男ウケを意識すべきです!なにしろ、女子のコーデには「そりゃ、ありえないわ~」と男子がつぶやくものもある。女子の好みと男子の好みは違うことが多いんです。TPOを考えて、ちょっとだけ男ウケするコーデも考えるだけでいいんだよ~。

 

男ウケファッションのコーデ術

■ショート丈のモコモコニットにスキニーデニムって、秋っぽくてかわいい

20151201202221862_276
出典:http://wear.jp/

20150204000737557_276
出典:http://wear.jp/

20160122223712523_276
出典:http://wear.jp/

 

秋物っぽいアイテムとして、ショート丈のモコモコニットがあります。男子はとにかくニット好きだから、トップスはニットを選べば間違いなし。秋冬ならオフホワイト系のニットがいいですね~。ほんのり色がついているオフホワイトのニットは、柔らかくて暖かい感じがする、秋冬には鉄板のカラーです。
モコモコでもショート丈のニットなら、それほどおデブには見えないよ。それについでにボトムはダークカラーのスキニーデニムにすればすっきり。ネイビーか黒のスキニーデニムとモコモコのニット、シューズはストラップ付のミドルヒールがガーリーでぴったり。色は黒にしておきましょう。
このコーデだとネック周りに華やかさがない。顔がぼんやりして見えるんだよね。そこでボリュームのあるストールを巻いて、上下のバランスをとろう。黒×赤のチェックストールならシューズとの色合わせも完璧でしょ。
バッグは小さな赤いクラッチがぴったり。ダークレッドで秋らしいビビッドさを出そう。男子はでかいバッグが好きじゃないから、極力ちいさめバッグにするのも男ウケポイントが高いです。

 

 

■ノースリーブニットは、二の腕を見たい男子×見せたくない女子の攻防

mig

男子の好きな秋冬トップスとしては、ニットのノースリーブもあります。オフタートルのハイネックで、二の腕はがっつり出す。女子は二の腕を出したくないので、せめて半そでニットと思うんだけど、男子にとっては大事なポイントです。二の腕が見たいんだって。もうね、わかりやすすぎるでしょ。そして驚くなかれ、二の腕はちょっとポヨポヨしているほうがいいんだそうです(某男子の発言より)!そうなの?
ノースリニットが好きなのは、二の腕を出してほしいから。みたいわけです。こちらとしてはあまり出したくない部分ですが、同系色のカーディガンを羽織るなどでチラリと見せるだけなら、何とかなりそうよね。
ノースリニットのボトムにはパンツもいいし、スカートもいい。パンツはストレートで、素材はとろみ感のあるタックパンツがいいですよ。スカートなら絶対にフレアーにして!というのが大多数男子から意見でした。

 

 

■秋冬も膝丈フレアースカートが大活躍、トップスにはシンプルな丸首ニットを着るだけでいい

20150928143831753_276
出典:http://wear.jp/

20151009134411848_276
出典:http://wear.jp/

男子が好きなボトムスとして、つねにランキング上位に入るひざ丈のフレアースカート。なんでこれが好きなの?と聞いてみても、男子自身もよくわからない。しかしファッションにあまり興味がない男子でも、膝丈および膝上5㎝のフレアースカートを見ると「あれいいね!」と、言うんです。フレアースカートの魅力、恐るべしですよ。
秋冬コーデとしては、白のフレアースカートにちょっとアイシーグレーの丸首ニット(白×濃いグレーの杢ニットもよし!)を着て、キャメルのロングブーツをはくといい。秋冬の白はとっても清楚なイメージあるので、「白って春夏用だから~」といわずに、どんどん着たほうがいいです。
ニットはこったデザインじゃなくていいんですよ。っていうか、むしろ超シンプルなニットのほうが男子にウケるみたい。襟元や裾に、ちょっとだけキラキラビジューやパールが入っているのも好き。ただしビジューがたくさんついて、全体的にギラギラしているのはムリみたい(笑)。キラキラのボリュームは加減してね。
白とグレーのコンビはとにかく上品に見える。男ウケを考えるときは、この2色とベージュでコーデを組み立てるといい。真冬のアウターにはダッフルコートを羽織ると、さらに男ウケ度があがります!

 

 

■白×黒も男子の好み。千鳥格子ワンピースは、膝上のフレアーにすれば男子ウケ120%!
ワンピースは男ウケよし!のアイテムなので、秋冬も使い倒しましょう。
千鳥格子の膝上ワンピースは白×黒のモノトーンでとっても上品に見える柄。ちょっとクラシックな雰囲気もあって、男子は大好きですねえ。デザインはシンプルなものがお好みです。丸首に七分袖のフレアーワンピースみたいなやつね。
ところが、これはそのまま着ると、よっぽどのモデル体型でなければずん胴にしか見えません。どこかに切り替えがないとダメなの。そこで細めのベルト一本でウェストマークすれば、あっというまにすっきりします。
袖は絶対に七分丈ね、手首という上半身の細いポイントは男子にしっかりアピールするから。シューズは男子好みの黒のブーティ(ベージュもいいよ!)をはけば、それで男子はご満足です。しかしこうやって見ていると、男子の好みってコンサバ系からハズレなければそれでOKなのね~。

 

■グレーのニットスカート×グレーパーカー、ダークレッドのスニーカーで秋冬感を出す!
グレーパーカーは万能アイテムですが、男ウケするコーデを作るのは意外とむずかしいんです。コツはグレーと相性がいいダークレッドを差し色に使うことです。さらに、ボトムは膝丈のスカートをチョイスしてね!
たとえばグレーパーカーの下にダークグリーンのシャツを着て、襟と裾はパーカーからちょっと見せておく。ボトムは同系色のグレーのニットスカートです。ちょっとタイト気味のストレートスカートで、膝丈がベストです。ダークグリーンのシャツの裾と赤いスニーカーで、うまくバランスがとれるように色味をそろえると「すっきりしているな」って男子は思うわけです。
このスタイルなら、バッグは大きめの斜め掛けでいい。斜め掛けバッグはバストを強調するんで女子は敬遠しがちですが、男子からみれば「なにいってんの、ソレがいいんだろ」ってことらしいです。そうですか~。

 

 

■まとめ コンサバ路線にいればそれほど大きくハズレることはない
男子の好みって、女子が考える以上にコンサバ、保守的です。よそで見るなら露出度が高くてもいいけど、彼女にはそういう格好はしてほしくないなんて言いますね。だから秋冬コーデでも品よく、お嬢っぽく行きましょう。カラーもシック系がおすすめ。ベージュ、ボルドー、ダークグレー、オフホワイト、ダークグリーン、ネイビーというあたりが好きですね。

 

コンサバ路線を押さえておけば、それほど大きくハズレることはありません。アニマル柄やファーなどはやめておいて、かわりにニットやダッフルコートを入れましょう。イメージとしては、オードリー・ヘップバーンが映画で着ていた服と思ってください。それにしてもわかりやすすぎる好みですね~。

《他のコーデも見てみる》

初デートの服装・コーデPOINT!絶対成功させたい初デート

ぽっちゃり・デブな私が少しでも細く見えるコーデ・着こなし術【春夏秋冬の季節別】

合コンの服装・コーデポイントを紹介!女子にも男子にもウケがいいコーデをしていこう♪

男ウケファッションのコーデ・着こなしで押さえときたいポイント《秋冬編》

秋服2016年版!これだけは押さえときたいレディースの流行り・トレンド総まとめ

夏服2016年に真似したい流行りコーデ総まとめ!《レディース編》

カーディガンのコーディネート!一年中着回しのできるカーディガンの着こなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です