カバーアップのコーデ!カバーアップを選ぶPOINTとは?着こなし術

もう水着だけでビーチにいるのは恥ずかしかったり、飽きてしまったり…
そんなに回数いかないから、水着を新調するよりカバーアップでイメージを変えてみるのはどうですか?
去年の水着でも、今年はイメージが変わるかもしれませんよ。

 

カバーアップのコーディネートPOINT

large_554339_3

 

■体型カバーに使おう!カバーアップを選ぶポイント

ビーチには行きたいけど、ちょっと今年は体型が気になる…
そんな方にもカバーアップは強い味方ですよ。
ビキニの上からかぶるだけで、ウエスト回りを隠してくれたり、ヒップラインをごまかしてくれたりします。
オススメはカシュクールタイプのもの。
胸元をすっきりと見せてくれるので、ウエストラインがしぼったデザインが多いので体型カバーに役立ちます。
オールインワンのロンパースタイプになっているものがあるので、ヒップラインを隠したい方はこちらのタイプがオススメです。

 

■ビキニと同じ柄で、統一感を!

ビーチだからこそ、洋服では着ないようなデザインや柄に挑戦できるのも楽しいですよね。
カバーアップを選ぶときに、ビキニとセットになっているものを選ぶと、統一感のあるコーデができますよ。
ビキニのアンダーの柄と、カバーアップの柄が同じだと、まとまっていてオシャレに見えますよね。
インポートのブランドなど、ちょっとアンダーの形がきわどいものも、カバーアップでごまかして着てしまえば問題ありません。
シーズンで何回もビーチに行く方は、今日はビキニのみ、次の週はカバーアップも…なんて雰囲気が変わって楽しいですね。

 

■カバーアップ+小物でビーチスタイルを楽しもう

ビキニだけでは小物を合わせづらいですが、カバーアップがあれば断然コーデの幅が広がります。
リゾート地のプールなどで、ハットにサングラスにカバーアップのスタイルの女性は一段と目を引きますよね。
少しロング丈のカバーアップを選んで、ツバの広いハットに大き目のサングラスなど、海外旅行にはピッタリのコーデですよ。
もちろん国内のビーチやプールでも、ただのパーカーやショートパンツより、断然カバーアップのほうがオシャレ感が増します。
大き目のネックレスや、ブレスレットなど目立ったアクセサリーを合わせるのもオススメです。

夏にビーチでもオシャレを楽しめるカバーアップ。
女性なら、どんな所でも気を抜きたくないですよね。
たまに行くだけなのに、高い水着を買い換えるなら、新しいカバーアップのほうが安くすみますよ。
流行に左右されないので、お好みのデザインを選べるのも嬉しいですね。

《他のコーデも見てみる》

初デートの服装・コーデPOINT!絶対成功させたい初デート

ぽっちゃり・デブな私が少しでも細く見えるコーデ・着こなし術【春夏秋冬の季節別】

合コンの服装・コーデポイントを紹介!女子にも男子にもウケがいいコーデをしていこう♪

男ウケファッションのコーデ・着こなしで押さえときたいポイント《秋冬編》

秋服2016年版!これだけは押さえときたいレディースの流行り・トレンド総まとめ

夏服2016年に真似したい流行りコーデ総まとめ!《レディース編》

カーディガンのコーディネート!一年中着回しのできるカーディガンの着こなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です